SIG@Hatena blog

科学系ブログSIGのこれまでの記事をもう一度見返し、色々繋げて紹介します!何か新しい発見があるといいな。

せっかくはてなブログデビューしたので、お題に答えてみる「1ヶ月自由に休みが取れたら何をする?」

はてなブログの面白いところは、何やら記事を書くための「お題」なるものがあるらしい。

SIG@Hatena blogは本家SIGの過去記事紹介用ですが、アクセスがアップするかもしれないという下心満載で「お題」の記事を書いてみましょう!

こういうのってWordpressではできないことですもんね〜

 

お題「1か月自由に休みが取れたら何をする?」

 

実は1か月連続で休みをとったことがあったりする

研究者という仕事柄、あっちこっちに移動することが多いわけです。

そんなとき、途中にぽっかり開いた1か月の休暇というのは、実はこれまでにもありました。

その時は特に趣味らしい趣味もなく、実家に居たので、ほぼ「何もしない」日々でしたね。

やったことといえば、お世話になった人のところへ挨拶回りや親父と散歩(笑)

そして家で母親が作る健康的なご飯を食べ、食っちゃ寝の生活でした。

一人暮らしでは、なかなかご飯も適当になりがちなので、今思うと健康的な生活だったのではないかなと思います。

 

今だったら何をやる?

ああ、もうこれは完全にブログ記事書いているでしょうね。

もちろん書き続けると疲れちゃうので、それこそ食べて昼寝して、ブログ記事書いて、そしてまた寝ての繰り返しでしょう。

ブログの記事を書くことが趣味になりつつある今、苦しみながら、そして楽しみながら記事を書いて、いかにSIGを大きくするかを考えているでしょう。

今も休日はそんな生活なので、それが1か月続くわけですな。

全然健康的じゃなくて、ダメじゃんとも思いますが、しょうがないよね、趣味だし。

 

もうちょっと妄想してみると...

今回のお題に答えている人の記事を見ると、「お金があったら、こんなこともしたい」と書いている人が居ますね〜

実はこれもSIG絡みですが、やってみたいことはあるわけです。

SIGのような科学系ブログを運営していると、他の研究者の方と繋がりができます。

そういった人と直接会い、お話してみたいんです。

インタビューという堅っ苦しいものではなく、雑談程度で違う世界を覗いてみたい(もちろん記事にしますが!)んですね。

今ではほんとネット上の付き合いだけになっていますが、せっかく繋がった縁なので、そこから生まれる新しいものというのを一緒に考えてみたいなぁとは思います。

 

さらに言うと...

受け入れてくれる研究室があるのなら、全く分野の違う研究室に1か月だけ滞在させてもらって、意見を交わしたり、実験を教えてもらったりするのも面白そうですね。

SIGをやり始めて思うのは、全く理解できないような最先端の研究を研究をやっている人もいれば、突拍子もない変わった研究をしている人もいるなぁと感じています。

そしてそれってまだ分かっていなかったの?結構定説っぽいけど...なんて思う研究を地道に続けている人もいます。

そういった人たちとつながって、新しい研究を展開するのって、すごいワクワクしません?

なんだ。結構やりたいことって出てくるもんですね!

意外と考えたらきりがなさそう(笑)